出張査定はどこでも無料です。
お気軽にご連絡ください。

営業時間 8:00~21:00

関東・信越・東北
0120-804-207

近畿・東海・北陸
0120-340-535

お急ぎの方はコチラ
090-3409-5287
(買取責任者 細川 携帯まで)

関東・信越・東北0120-804-207 近畿・東海・北陸0120-340-535

ブログ

戦国時代のゆかり 名古屋市

とにかく沢山!日本を代表する名物の宝庫 名古屋といえば?と聞かれると沢山のものが思い浮かぶと思います。美味しいものが沢山有名な名古屋では駅のお土産やさんでもういろう、ひつまぶし、エビフライなど持ち帰って食べるものから贈り物として買えるものまでかなりの数があって迷ってしまいます。土産物に限らず、

子供テーマパーク絶景アイランド 甲府市

家族連れの観光客に人気 山梨の誇る街 静岡と共に富士山が有名な山梨。郷土料理や観光地も多く、時期により様々なお祭りが開催されています。その賑わいは昔からのもので、小江戸と呼ばれるほど色々な人が行き交いめまぐるしいほどに明るく賑わっていました。   甲府のお祭りとして小江戸甲府夏祭りが

世界的有名人の街 仙台

あの定番メニューはここが発祥だった! 仙台市といえばというと、まず思い浮かべるのが北の明主「伊達政宗」。伊達者という言葉が生まれたといわれる由来の人物でもあり有名すぎる武将です。日本の観光客もかなり多く、まずは伊達政宗公のゆかりの地を訪ねる方が多くを占めているようです。特に遺骨から復元されたご

明治の香りが残る町 川越

都心からすぐ!風情ある町並み 都心から電車ですぐに行ける観光地、川越は平日でも外国の旅行客から近くに住んでいる人など、とにかく人であふれています。しかし賑やか過ぎる町ではなく、明治時代の建物を残した風情ある町で和風の雑貨店が立ち並びみやげ物屋も多く観光にもちょっとしたおでかけにもぴったりの

寺院の並ぶ風景 鎌倉

都会で古都のような風景 鎌倉市 戦後、京都を中心としたいくつかの都道府県以外の古い建物は跡地として有名になり、今では元が残っている場所は多くありません。そんな中、鎌倉は修学旅行は勿論、周辺に住む方々にも見飽きない立派な寺院が多く、鎌倉の大仏というのは奈良に並び有名です。  

むかしばなし桃太郎で有名、岡山県

温暖な気候が育んだ自然 岡山県は温暖な気候から果物が有名であり、中でも白桃、マスカットといった果物は贈り物としても人気です。あまり知られていませんが、実は台風の被害も他県に比べ非情に少なく、安定した気候で近年では移り住む人も多い県の一つ。歴史的にも有名な人物が多く、武将では毛利元就がこの地

樂焼とは、樂吉左衛門(らくきちざえもん)を知ること

樂吉左衛門は、千家十職の一つです。 楽焼の茶碗を作る茶碗師であり、樂家は450年以上受け継がれている名称です。 樂家の始まりは、初代長次郎の妻の祖父、田中宗慶が豊臣秀吉から聚楽第の一文字「樂」の黄金の印を与えられたことに由来しています。 ※写真はイメージです 樂焼のルーツとは? 樂焼は、1

山口県萩市の陶芸家の名跡、坂高麗左衛門(さかこうらいざえもん)

400年の伝統を受け継ぐ、山口県萩市の萩焼の窯元、坂高麗左衛門です。 2014年に当主だった13代が死去したことで、次の坂高麗左衛門を襲名するのは誰なのかが注目されています。 ※写真はイメージです 坂高麗左衛門とは? 坂窯は、毛利輝元により萩に移り住み、兄李勺光と共に萩焼を始めた朝鮮人陶工の

栃木県出身の象嵌の陶芸家、佐伯守美(さえきもりよし)

佐伯守美の工房は、栃木県の益子の北の芳賀町にあります。 練込や象嵌を主体とした技法により、佐伯守美の心象風景を作品のなかで表現しています。 佐伯守美の来歴や作風について解説します。 ※写真はイメージです 佐伯守美の来歴とは? 佐伯守美は、1949年彫刻家佐伯留守夫の長男として、宇都

色絵金銀彩で独特の感性での表現を行う、前田正博(まえだまさひろ)

前田正博は、ユニークで常識を覆すような斬新な新しい作風で、色絵表現によりデザインを楽しむ独特の雰囲気、さらには触った質感も他にはない手触りで、目で見ても、手で触っても楽しめる作品を作っています。 ※写真はイメージです 前田正博の来歴とは? 前田正博は、1948年に京都府で生まれました。東京藝術

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら