出張査定はどこでも無料です。
お気軽にご連絡ください。

営業時間 8:00~21:00

関東・信越・東北
0120-804-207

近畿・東海・北陸
0120-340-535

お急ぎの方はコチラ
090-3409-5287
(買取責任者 細川 携帯まで)

関東・信越・東北0120-804-207 近畿・東海・北陸0120-340-535

熊本生まれ佐賀県在住の陶芸家、小川哲男

熊本生まれ、佐賀県在住の陶芸家、小川哲男は、熊本県天草市に生まれた後は、天草、熊本、佐賀と移り住み、陶芸歴は55年以上に及んでいます。
今なお活躍を続ける日本を代表する陶芸家として知られています。

stockfoto_89148149_XS※写真はイメージです

陶芸家、小川哲男の来歴

小川哲男は、1955年に有田工業高校を卒業し、京都の森野嘉光氏に師事しました。
日展入選をはじめ多数の賞を受賞しました。日本伝統工芸展入選や西部工芸展では朝日賞を受賞しました。日本工芸会正会員となっています。
熊本市島崎にいた頃には、廣山窯を設け、その後、佐賀県富士町に移住し、登窯を持つ北山陶窯を設けました。その後も全国のデパートなどで個展を開催しています。
個展は、南青山グリーンギャラリー・東京、赤坂グリーンギャラリー、池袋西武・東京などをはじめ日本全国で開催されてきました。

小川哲男の作風について

現在佐賀県富士町に北山陶窯を築いていますが、粉引、刷毛目の作品の他、天草陶土を使った新たな九州の李朝白磁にも挑戦しています。
小川哲男自身が、お酒が好きだということもあり、酒器の作品も多数製作しています。料理を楽しむ陶器にも味わい深い印象を与える作品を製作しています。
天草でとれた土を最大限に活かし、形や色の表情もいつも優しく語りかけているかのような作風です。
ろくろ技術にも優れており、控えめで清楚な印象を受ける作品が多数製作されています。

小川哲男が佐賀県佐賀市に築いた北山窯

小川哲男の北山窯は、陶芸人生50年、富士町の山間にある藁葺き屋根の工房です。
小川哲男は、この北山窯で温かみのある純朴な作品を作り続けています。小川哲男が陶芸の指導を行い、手びねりでオリジナルの器を作っています。
土をこねて自分の好きな形に整えることができ、北山窯独特の大変美しい陶器が完成します。九州を代表する陶芸家、小川哲男に触れる貴重な体験も可能です。
小川哲男らしさの感じられる陶芸体験ができれば、人生においても大きなプラスになることでしょう。

小川哲男は熊本生まれで、現在は佐賀県に在住し北山窯を築いています。
粉引、刷毛目の作品を作っており、酒器や料理に使う器なども製作しています。
小川哲男は、今なお活躍を続ける日本を代表する陶芸家です。
骨董品買取のマルミでもいつでも鑑定依頼をお待ちしています。

骨董品査定のご依頼はマルミ工藝社にご連絡ください

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら